インターネットと電信は似て非なるもの──『ヴィクトリア朝時代のインターネット』を読む

2024.05.16 21:55
Hatenadiary.com

ヴィクトリア朝時代のインターネット (ハヤカワ文庫NF)作者:トム スタンデージ早川書房Amazon 待っていた文庫版『ヴィクトリア朝時代のインターネット』を購入し、最優先で読んだ。読みやすい電信史、ひとつのテクノロジーの栄枯盛衰を描いたノンフィクションとして大変面白かった。 この本の概要については、基本読書さんが簡明なレビューを書いていらっしゃるので、そちらをご覧いただきたい。 huyukiitoichi.hatenadiary.jp 電信技術が誕生する前に「腕木通信」という手旗信号的なテクノロジーを用いた情報…

検索

人気記事

2023.02.09 16:16
2024.03.29 20:27
2024.05.28 10:00
2024.03.04 17:24
2024.06.03 9:53

コメント一覧

まだコメントはありません。

コメント