自称サトシ・ナカモトは「証拠を大量に偽造していた」、英国の高等法院が認定

2024.05.21 9:00
Wired.jp

自らがビットコインの発明者「サトシ・ナカモト」であるとの主張が、英国の高等法院で完全否定されていたコンピューター科学者のクレイグ・ライト。これまでの主張を押し通すべく数多くの証拠を偽造していたことが、英国の高等法院によって結論づけられた。

検索

人気記事

2024.05.22 17:15
2024.06.03 20:00
2023.04.25 17:40
2024.05.27 8:00
2024.03.13 19:52

コメント一覧

まだコメントはありません。

コメント