482億円相当が不正流出したDMMビットコインは氷山の一角、なぜ暗号資産取引所で流出事件が相次ぐのか?『1兆円を盗んだ男』のマイケル・ルイスも指摘する、暗号資産取引所の3つの問題 - ニュース・経営

2024.06.12 6:00
Ismedia.jp

今年5月31日、大手メディアグループDMM.comの傘下で、暗号資産交換業(暗号資産取引所)を営むDMMビットコイン社が、同社の管理するウォレットから、約482億円に相当する量の暗号通貨(仮想通貨)「ビットコイン」が不正流出したと発表した。 ウォレットとは、暗号資産を安全に保管するためにデジタル技術で構築された場所のことだ。 この中には取引所を利用する顧客から預かっているものも含まれ、同社は6月に

検索

人気記事

2024.07.17 14:28
2024.07.18 12:10
2024.07.18 14:00
2024.07.18 14:00
2024.07.18 10:40

コメント一覧

まだコメントはありません。

コメント