BTC再び6.8万ドル、50DMAがサポートか、米国の雇用関連指標で金利先安観【フィスコ・暗号資産速報】 - 最新株式ニュース

2024.04.05 2:29
Diamond.jp

ビットコイン(BTC)は6.8万ドル台を回復した。米国の雇用関連指標が労働市場の減速を示唆したため、金利先安観が再燃し買い安心感が広がったと見られる。50日移動平均水準の63370.36ドル付近がサポートとなっている。

検索

人気記事

2023.06.30 12:00
2024.03.25 18:17
2024.05.16 13:40
2022.10.31 20:40
2022.11.20 12:58

コメント一覧

まだコメントはありません。

コメント